FC2ブログ

痴漢、盗撮など944件摘発=性犯罪「前兆」の捜査専従班―警察庁

警察庁は20日、声掛けやつきまといをする行為者を見つけ出し、重大な性犯罪に発展するのを防ぐ前兆捜査専従の「子ども安全対策班」が、1月から9月末までに下半身露出や痴漢、盗撮をしたなどとして全国で944件、950人を摘発したと発表した。

子どもや女性に無断で写真撮影をしたり声掛けをしたりするなど、犯罪とまで言えない行為に対する指導・警告は1262件、1273人に上った。岐阜県で登下校中の小中学生につきまといや盗撮をする男の似顔絵を作成して本人を特定し、指導・警告したケースなどがあった。 



時事通信 10月20日

車内で女性にわいせつ行為 元県警警視で警備会社社長を逮捕

奈良県警捜査1課などは1日、強制わいせつ容疑で元県警警視で警備会社社長を逮捕した。容疑を一部否認しているという。

逮捕容疑は9月17日午後6時ごろ、県内の飲食店駐車場に止めていた乗用車内で、女性会社員に抱きつくなどわいせつな行為をしたとしている。
2人は知人で、飲食店で食事後、容疑者が車で女性を自宅近くまで送り届けたという。容疑者は、県警通信指令課長などを歴任し、昨年3月に定年退職していた。

産経新聞 10月1日
最新記事
カテゴリ
フリーエリア2
労働災害防止
リンク
フリーエリア
おすすめ