FC2ブログ

休日限定の引ったくり、容疑の男追送検、被害額は1千万円以上、神奈川

県警捜査3課と海老名署などの連合捜査本部は24日、窃盗容疑で横浜市保土ケ谷区のとび職の容疑者を追送検した。同課によると、同容疑者は2006年10月ごろから約4年間、仕事のない休日や祝日に引ったくりを繰り返していたという。

送検容疑は昨年11月3日午後1時40分ごろ、東京都世田谷区の路上で、徒歩で通行中の主婦が持っていたトートバッグ(現金約5万5500円など在中)をミニバイクで追い抜きざまに引ったくった、としている。
同容疑者は「けがをさせたくなかったので高齢ではない主婦を狙った」などと供述。容疑を認めており、引ったくった金の一部を「パチンコで勝った」などと言って妻に渡していたという。

カナロコ 2月25日

女性にスプレー噴射、バッグ奪う、東京・銀座、数人の男逃走

15日午後8時半ごろ、東京都中央区銀座の路上で、数人の男が女性2人に催涙スプレーのようなものを噴射し、バッグを奪って車で逃走した。女性2人は目に痛みを訴えたが、軽症とみられる。

女性らはビル6階にある店の事務所に現金を取りに来た後、店に向かうためにビル前の路上で車に乗ろうとしたところ、背後からスプレーを噴射された。
男は少なくとも3人で、助手席にあったバッグを奪い、近くに止めていた車で逃走した。バッグには店の顧客名簿などが入っていたが、現金はなかったという。 


時事通信 2月16日

「下着盗むと快感」元鍵屋の経験悪用、無職男逮捕

マンションの一室に侵入して衣服を盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗などの疑いで、東京都板橋区、無職の容疑者(37)を逮捕した。容疑を認め「小遣い銭欲しさに空き巣をやった」と供述している。

容疑者が昨年9月から板橋、豊島、練馬各区で、ドア内側に特殊工具を差し込み、施錠つまみを直接開けるサムターン回しで約50件、被害総額約150万円の窃盗を重ねたとみて捜査。女性の下着や身分証明書、はがきなどを盗むことがあったといい「下着を盗むと快感があった」とも供述している。


容疑者は都内のカギ修理業者に勤務経験があり、ドアを破る特殊工具を手作り。犯行の際は尾行を警戒し、川沿いの一本道など見通しの良い場所を電動自転車で移動していたという。

逮捕容疑は先月18日午後5時半ごろ、東京都豊島区のマンションの一室に侵入、ダウンジャケットを盗んだなどとしている。

産経新聞 2月7日

スカートの中撮影男逮捕 通報者撮影の動画が「決め手」に

女性のスカートの中を盗撮したとして、大阪府警府民安全対策課と福島署は3日、府迷惑防止条例違反の疑いで、大阪市の会社員の男を逮捕した。容疑を認めているという。通報した女性が携帯電話で撮影した動画が男を特定する決め手になった。

逮捕容疑は同日午前8時ごろ、大阪市福島区のJR福島駅の階段で女性のスカートの下に携帯電話を差し入れ、盗撮したとしている。警戒中だった府警の警部補が発見し、取り押さえた。
女性が同駅の階段を上る別の女性の後ろから、携帯電話を差し入れる不審な男を2日連続で目撃。女性は2日目に階段の上から携帯電話のカメラで動画を撮影し、翌日、同駅近くの交番に通報した。映像には、男の姿が映っており、特定の決め手になった。

産経新聞 2月3日
最新記事
カテゴリ
フリーエリア2
労働災害防止
リンク
フリーエリア
おすすめ