FC2ブログ

中高生8人への性的暴行男、懲役28年確定へ

香川県丸亀市で女子中高生8人に自転車事故を装って言いかがりをつけ、性的暴行を加えるなどしたとして、強盗強姦(ごうかん)罪などに問われた同県多度津町の自営業の被告(28)について、最高裁第2小法廷は23日の決定で被告の上告を棄却した。
懲役28年とした1、2審判決が確定する。

1、2審判決によると、被告は2009年10月~10年8月、自転車で走行中の女子中高生の前に飛び出してぶつかり、示談金名目で現金を要求し、性的暴行を加えるなどした。

高松地裁の裁判員裁判は「卑劣な犯行で計画性も認められ、被害者は厳罰を求めている」として求刑通り懲役28年を言い渡し、高松高裁は「同種事案と比較すると相当に思い切った量刑だが、裁判員裁判の趣旨を考えると、重すぎて不当とは言えない」と支持していた。

読売新聞 3月26日

盗撮、中学講師、懲戒免職に 授業中にスマホで撮影 高松

香川県教委は19日、授業中に女子生徒のスカートの中などをスマートフォン(多機能携帯電話)のカメラで盗撮したとして、高松市立中学校の男性美術講師を懲戒免職処分とした。講師は「してはいけないことをしているという興奮状態にあった」と話しているという。

県教委によると、講師は1月31日~2月10日、授業中の教室や放課後の美術準備室で、絵を描いていた女子生徒4人のスカートの中や胸元などをスマートフォンのカメラを使って、静止画54枚、動画17件を撮影したとしている。挙動を不審に思った女子生徒の一人が女性教諭に相談し発覚した。講師のパソコンなども調べたが、画像が外部に流出した可能性は低いという。


毎日新聞 3月19日
最新記事
カテゴリ
フリーエリア2
労働災害防止
リンク
フリーエリア
おすすめ