FC2ブログ

アパートに侵入し女性に乱暴、他にも数件関与か 会社員の男を再逮捕

アパートに侵入し住人の女性を乱暴したとして、埼玉県警捜査1課と西入間署は18日、強姦と住居侵入の疑いで坂戸市の会社員の容疑者を逮捕した。同課によると「性欲を抑えられなかった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は5月21日昼、鶴ケ島市内のアパートに侵入し、中にいた1人暮らしの10代後半の女性を「静かにしろ。首を絞めるぞ」などと脅して、乱暴したなどとしている。
容疑者は4月、毛呂山町内で20代の女性を狙った同様の事件に関与したとして、8月に逮捕。「他にも数件やった」とほのめかしており、調べを進めている。

4月の事件では現場周辺で目撃された車から容疑者が浮上。現場に残されたDNA型を鑑定した結果、関与の疑いが強まったという。

産経新聞 2013年9月19日

おとりで下着ドロ捕まえる 富山のコインランドリー

富山市内のコインランドリーで女性の下着を盗んだとして、富山中央署は11日、窃盗の疑いで射水市の会社員の男を現行犯逮捕した。下着が盗まれる被害が相次いだことに業を煮やした店の男性経営者が、女性従業員から借りた下着などをおとりとして洗濯機に入れ、これを持ち出した男を捕まえた。
逮捕容疑は同日午後11時5分ごろ、富山市綾田町のコインランドリーで女性用下着14点(時価計1400円)を盗んだ疑い。同署によると、男は容疑を認めているという。

同署によると、経営者が従業員の協力を得て下着やタオルなどを洗濯機に入れ、防犯カメラの映像を監視。無人の店内で、洗濯機から下着だけを取り出して外に出ようとした男に経営者が声を掛けると、男は「すいません、もうしません」などと言って逃げようとしたという。経営者は取っ組み合いの末に男を取り押さえ、110番で駆け付けた署員に引き渡した。

北日本新聞 2013年9月13日

5大犯罪が54秒に1件発生、性犯罪は25分に1件発生=韓国

韓国国内で今年、殺人や強盗、強姦・強制わいせつ、窃盗、暴力などのいわゆる5大犯罪が54秒に1件の割合で発生していることが9日、明らかになった。強姦などの性犯罪は、25分に1件発生していることになる。複数の韓国メディアが報じた。

国会安全管理委員会のキム・ヒョン民主党議員が警察庁から提出を受けた国政監査資料「5大犯罪犯罪クロック発生現況」によると、今年1-7月に発生した5大犯罪は33万9186件で、54秒に1件の割合で発生したことになる。

「犯罪時計(crime Watch)」は、犯罪をタイプ別に国や地域においてどのくらいの頻度で発生するのかを示す数値で、発生した事件の数を時間で割って算出する。

タイプ別にみると、殺人は545件で9時間20分24秒に1件、強盗は1200件で6時間14分24秒に1件発生した。

強姦・強制わいせつは1万2234件で25分12秒に1件の割合。窃盗は16万2267件で1分53秒、暴力は16万2940件で1分52秒に1件発生したことになる。

全体の5大犯罪発生頻度は、2010年が54秒に1件、2011年は51秒、2012年では50.4秒まで上昇したが、今年に入って54秒に1件と再び低下した。

サーチナ 2013年9月10日
最新記事
カテゴリ
フリーエリア2
労働災害防止
リンク
フリーエリア
おすすめ