FC2ブログ

帰宅途中の若い女性をねらって「わいせつ200件はやった」容疑で男を送検

帰宅途中の若い女性をねらって体を触る行為などを繰り返したとして、大阪府警捜査1課は20日、強制わいせつなどの疑いで、大阪市都島区都島の無職の容疑者(43)を逮捕・送検し、20件の被害を裏付けて捜査を終えたと発表した。

捜査1課によると、容疑者は夜間に下半身を露出した姿で自転車に乗り、追い抜きざまに若い女性の尻を触るなどの行為を繰り返していた。容疑者は「数年前からほぼ毎日、仕事終わりに10~20代の女性を物色していた。200件はやった」と供述しているという。

送検容疑は平成28年8月、大阪市内の路上で、徒歩で帰宅中の女性会社員を自転車で追い抜きざまに尻を触るなど、22年3月~28年8月、府内で痴漢やわいせつ行為を繰り返したとしている。

産経新聞 2017/1/20

女性の後つけ胸わしづかみ、強制わいせつの疑いで22歳男を逮捕

都内のマンションで女性の胸をわしづかみにしたとして、警視庁戸塚署は11日までに強制わいせつの疑いでアルバイトの容疑者(22)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年11月、新宿区内のマンションで住人の20代の女性を壁に押し付け、両手で胸を洋服の上から数秒間にわたってわしづかみにし、もみしだいた疑い。容疑者は「胸を触ったことは間違いない」と容疑を認めている。

同署によると、容疑者は仕事に向かう途中のJR高田馬場駅構内で、旅行から帰宅途中の被害者女性を見つけ、後を付けたという。その後、オートロックのエントランスを入った女性がドアが閉じないことを不審に感じ振り向いたところ容疑者が立っており、詰め寄られ被害にあった。女性が悲鳴を上げると、容疑者は逃げたという。2人は面識がなく、容疑者は「胸が大きかったのが気に入って後をつけた」と供述している。


最新記事
カテゴリ
フリーエリア2
労働災害防止
リンク
フリーエリア
おすすめ