FC2ブログ

携帯型無線徘徊通報システム-玄関や勝手口が開くと携帯電話型の受信機から4種類のメロディ

家の外に勝手に外出されるのを離れた場所から確認できます。
玄関や縁側、勝手口、門扉などに開閉センサーを設置、
開け閉めが行われると、携帯式の受信機からメロディ音が流れます。
メロディは4とおり。
音色の違いで、どの扉が開いたかを識別することができます。



携帯式受信機

開閉センサーの取り付けた扉が開けられると、センサーからの無線電波を受けてメロディ音を発します。
無線通報機能付き開閉センサーは4つまで登録可能。
センサー毎に4通りのメロディ音を発します。

メロディは10秒間で停止します。
メロディの大きさは大音量の100デシベルです。

携帯型受信機の電源は単3電池4本です。
市販の充電式単3電池もご利用いただけます。

持ち歩くことが出来ますから、庭や2階でも徘徊をキャッチできます。
受信機のサイズ 130㎜x75㎜x25㎜
電源: 充電式単三電池3本
電池の寿命:3日程度。



無線通報式開閉センサー(扉の開け閉めを感知)

扉の開閉を検知し、受信機に無線信号1を発信します。
電波を発した際は中央部の赤LEDが点滅し、信号を送ったことを目で確認できます。
電源はボタン電池(CR2032)で、ホームセンター等でお求めいただけます。
電池寿命は1日数回送信で約2年間です。
電池の交換は、両面テープを剥がすことなく簡単に行えます。




認知症患者は2009年で200万人となり年々増えています
「道に迷い、事故に遭うのでは」と家族には精神的負担が大きく困っています。

家の外に勝手に外出されるのを離れた場所から確認できます。
玄関や縁側、勝手口、門扉などに開閉センサーを設置、
開け閉めが行われると、携帯式の受信機からメロディ音が流れます。

見えなくなってからではなく、出掛けようとしていることが分かるので
家事に集中でき、気を張らずに済むのが嬉しいと好評です。



携帯型無線徘徊通報システム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カテゴリ
フリーエリア2
労働災害防止
リンク
フリーエリア
おすすめ