FC2ブログ

女子トイレ天井裏、のぞき男が挟まって動けず、自称警備員の男現行犯逮捕

18日午前10時15分頃、高知県南国市のJR土讃線後免駅の女子トイレで、天井に約30センチ四方の穴が開き、白っぽいシャツが見えるのを、女性駅員が見つけた。

通報で駆けつけた県警南国署員が、天井裏でうつぶせになり、梁などに挟まって身動きできなくなっている男を発見。南国市消防署のレスキュー隊員がモルタルの天井を切って約40分後に引き出し、南国署員が建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。男は同市、自称警備員の容疑者。逮捕時は酒に酔っていた。

のぞき目的で天井にある点検口(約40センチ四方)から侵入したとみているが、調べに対し、黙秘しているという。天井の穴は、個室のドアの上に開いていた。

読売新聞 9月18日

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カテゴリ
フリーエリア2
労働災害防止
リンク
フリーエリア
おすすめ