FC2ブログ

警備会社員、コインパーキングの売り上げ盗む 駐車場経営会社が警備会社提訴

コインパーキングの管理を委託していた警備会社の社員が合鍵を使って自動精算機から売上金を盗んだのは、鍵の管理に重大な過失があったからだとして、駐車場経営会社(さいたま市)が16日、警備委託先のセントラル警備保障(東京都新宿区)と、元同社社員に1540万円の損害賠償を求める訴訟をさいたま地裁に起こした。

訴状によると、被告は7月から10月にかけて、7回にわたり、さいたま市大宮区の駐車場の自動精算機から計約20万円を盗んだ。この際、駐車場の警備などのためにセントラル警備保障埼玉支社に預けている予備保管用の鍵を持ち出していたという。加藤被告は10月12日、窃盗未遂容疑で大宮署に現行犯逮捕された。

管理会社側は「警備保障業界全体に対する不信感を引き起こす事態」と主張。セントラル警備保障は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。


2010.11.16 MSN産経ニュース

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カテゴリ
フリーエリア2
労働災害防止
リンク
フリーエリア
おすすめ