FC2ブログ

女性宅狙った連続強盗強姦事件 46件裏付け、捜査終結 大阪

大阪市を中心に1人暮らしの女性宅で相次いだ連続強盗強姦や窃盗事件で、府警捜査1課は6日、住所不定の無職の被告(39)について、平成21年5月から昨年4月にかけて計46件(被害総額約430万円)の犯行を裏付け、捜査を終結したと発表した。

同課によると、このうち32件(同約425万円)が起訴された。被告はインターネットで女性専用マンションを検索して所在地などを確認。壁や雨どいをつたって2階以上の無施錠のベランダから室内に侵入し、1人暮らしかどうかや、室内にあった写真などでどんな女性が住んでいるかを調べたうえで後日、犯行に及んでいたという。

被告は「18歳のころからのぞきを始めたが、それに飽きたらず金品を奪ったり強姦したりするようになった」と供述。仕事は長続きせず経済的にも余裕がなかったという。

産経新聞 4月7日

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カテゴリ
フリーエリア2
労働災害防止
リンク
フリーエリア
おすすめ