FC2ブログ

昏睡強盗・窃盗。泥酔客のカード使い60万円奪う 容疑の経営者ら逮捕 東京

新宿区で10月、泥酔させた客からキャッシュカードを奪い、現金を引き出したとして、警視庁組織犯罪対策2課は10日、ナイジェリア国籍の世田谷区の飲食店経営の容疑者や従業員ら計10人を昏睡強盗と窃盗容疑で逮捕したと発表した。いずれも容疑を否認している。

今年8月以降、8人の男性客が被害届(被害総額約300万円)を出しており、同課は容疑者らが2006年の開店当時から同様の手口で客の金を奪っていたとみて調べている。逮捕容疑は、10月17日午前2~4時ごろ、新宿区歌舞伎町のパブで、会社員の男性に強度のアルコールを飲ませて昏睡状態にした後、キャッシュカードを強奪。近くの現金自動受払機(ATM)で現金60万円を引き出したとしている。

毎日新聞 2012年12月11日

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カテゴリ
フリーエリア2
労働災害防止
リンク
フリーエリア
おすすめ