FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性刺し財布を奪った疑い 服役中の37歳男を逮捕

川崎市のマンションで昨年10月、女性会社員が男に刃物で刺されて重傷を負い、財布を奪われた事件で、神奈川県警は30日、強盗殺人未遂容疑で、傷害と窃盗の罪で横浜刑務所に服役している住所不定の土木作業員の受刑者を逮捕した。

逮捕容疑は昨年10月17日午後11時ごろ、川崎市川崎区のマンションのエレベーターで、帰宅途中の女性の右手を刃物で切りつけ、現金約1万2千円入りの財布などを奪った上、追いかけた女性の腹を刃物で刺したとしている。容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

県警は今年1月、容疑者とみられる男が映っていた防犯カメラの映像を公開。その後、「似ている人を知っている」などの情報提供があり、水流容疑者が浮上。自宅からは女性のものとみられる血が付着した服が発見されたという。

容疑者は2月に東京地裁立川支部で、傷害と窃盗の罪で懲役2年の実刑判決を受け、確定している。

産経新聞 2013年7月30日

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カテゴリ
フリーエリア2
労働災害防止
リンク
フリーエリア
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。