FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5大犯罪が54秒に1件発生、性犯罪は25分に1件発生=韓国

韓国国内で今年、殺人や強盗、強姦・強制わいせつ、窃盗、暴力などのいわゆる5大犯罪が54秒に1件の割合で発生していることが9日、明らかになった。強姦などの性犯罪は、25分に1件発生していることになる。複数の韓国メディアが報じた。

国会安全管理委員会のキム・ヒョン民主党議員が警察庁から提出を受けた国政監査資料「5大犯罪犯罪クロック発生現況」によると、今年1-7月に発生した5大犯罪は33万9186件で、54秒に1件の割合で発生したことになる。

「犯罪時計(crime Watch)」は、犯罪をタイプ別に国や地域においてどのくらいの頻度で発生するのかを示す数値で、発生した事件の数を時間で割って算出する。

タイプ別にみると、殺人は545件で9時間20分24秒に1件、強盗は1200件で6時間14分24秒に1件発生した。

強姦・強制わいせつは1万2234件で25分12秒に1件の割合。窃盗は16万2267件で1分53秒、暴力は16万2940件で1分52秒に1件発生したことになる。

全体の5大犯罪発生頻度は、2010年が54秒に1件、2011年は51秒、2012年では50.4秒まで上昇したが、今年に入って54秒に1件と再び低下した。

サーチナ 2013年9月10日

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カテゴリ
フリーエリア2
労働災害防止
リンク
フリーエリア
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。