FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国で列車内の性犯罪が急増、手法も多様化

韓国メディア・ニュース1は27日、韓国で列車内の性犯罪が増えていると報じた。特に盗撮などの性犯罪が3年で2倍(183%)近く増加しており、手法も多様化しているという。

国土交通部が27日に発表したデータ(2012年~2014年)によると、列車内や駅構内などでの犯罪が増加し続けており、3568件となっている。3082件を検挙したという。

犯罪はそれぞれ、窃盗が1002件で全体の28%と最も多い。以下、性犯罪が21%、暴力が15%、鉄道安全法違反が12%、その他が24%となっている。

中でも性犯罪は、3年間で84%も増加、749件に上った。その内訳は、体を触ったりする犯罪が54%、盗撮が33%で、盗撮は3年間で倍増(183%)し、235件となった。ボールペンやボタン型の高度なカメラを使っている場合もあったという。

FOCUS-ASIA.COM 2015年4月27日

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カテゴリ
フリーエリア2
労働災害防止
リンク
フリーエリア
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。