FC2ブログ

無線タグ方式徘徊防止用出入り口監視センサー


送信タグ
無線送信タグ


電池式送信タグが出入り口の受信機に近づくと、アラーム音を発して周囲に注意を促します。
送信タグと受信機との動作距離は4m。


パトライト付き受信機
パトライト付き受信機



徘徊老人、認知症患者用出口センサーです。
設置が簡単で安価な出口センサーです。

特長
カードタイプの薄型センサーで衣類に容易に取り付けできます。
コンビニで手に入る薄型コイン電池(CR-2025)を使用します。
電池寿命は約1年間使用できる省エネ設計。
送信機は使わない時自動的にスイッチが切れるオートOFF機能付き。
カード送信機の入った衣類を身に付けた患者が出口に4m以内に近づくと警報がでます。
微弱電波を利用しますから安価で配線不要です。




送信タグ
無線送信タグ

36㎜×21㎜×4㎜(厚)
送信タグはどこにでも取り付けられるように薄く軽量にできています。
装着した後、約20秒間電波を送信し続けますが、静止状態が続くと電波がでなくなり電池消耗を押さえます。

送信出力:微弱電波
電池寿命:約1年
※使用状況により変わります。
送信時間:センサーが働いた後約5秒間。




パトライト付き受信機
受信機


送信タグが近づくと警告音を発しながら、回転灯を回して周囲に注意を促します。
送信タグとの動作距離は4m。微調整可能です。

予告音の調整
受信機は、大音量(約110db)の受信警報音は作動する前に、小さな音量の予告音(約70db)が発生するようになっております。 予告音が作動している間に送信電波を止めれば、大音量の警報音は発生しません。

徘徊防止用出入り口監視センサー基本セット
104000円(消費税別、配送料別)

基本セット内容
1.受信機1台
2.送信タグ1台(ボタン電池付属)

※性能工場のため仕様や価格が変わることがあります。
詳しくは以下のホームページでご確認ください。



徘徊防止用出入り口監視センサー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カテゴリ
フリーエリア2
労働災害防止
リンク
フリーエリア
おすすめ