FC2ブログ

無線式重機接近警告アラームシステム

送信機を設置した重機などが、作業員の方に接近すると、受信機からアラーム音が鳴り、作業員の方に注意を促すものです。

重機等の移動する危険物に電波送信ユニット(微弱電波)を装着し ペンタイプの携帯受信機をヘルメットや衣服に装着し、送信機側が作業員が近づくと ピッピッピ・・・という警告音で危険を知らせてくれます。

動作距離は約3~15mで自由に感度調整できます。 建設現場や工場、研究所等でご使用ください。



重機用送信機
移動する重機などに固定します。
裏側のスイッチを入れると
電波を送信し始めます。
電池駆動(単3電池2本)



作業員用ペンタイプ受信機
送信機(重機など)の電波を受信すると
アラーム音が作動し注意を促します。
胸ポケットなどに。
電源:単4電池1本





固定式パトライト警告受信機
送信機を取り付けた重機やリフトが近づくと、自動的に回転灯を作動させ、
周囲に注意を促します。
重機、リフトとの距離が離れると
回転灯は自動停止します。
ケース内に感度調整ダイヤルあり。
電源:AC100V




無線式重機接近警告アラームシステム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カテゴリ
フリーエリア2
労働災害防止
リンク
フリーエリア
おすすめ